FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女尊男卑社会に関する調査報告

目の前で信じられない出来事が起こっている。

男が女に一方的に凌辱されているのだ。

青いアイシャドーの際立った派手なメイクの女が、茶色の長髪を振り乱して激しく腰を振っている。
ただでさえ大胆に胸の開いた服をはだけ、大量につけたアクセサリーをジャラジャラと鳴らす。
襲われている男は怯えるばかりで、ときどき思わずかん高い喘ぎ声をあげる。


信じられないのは逆レイプだけではない。

目の前で凌辱の限りを尽くす女には大きな男性器が生えているのだ。

男は女の大きなペニスで一方的に犯されている。


しかし、異常なのは女だけではない。

男の方、正確には男「だった」方も尋常ではない。
ついさっきまで男「だった」彼は、少女のように華奢な体になり、高い、か弱い声が漏れるのを必死に抑えている。

数十分前まで彼は何の変哲もない、どこにでもいる普通の男だった。

しかし、今彼を犯している女に出会ったことで、すべてが狂ってしまった。


女は巧みに男を路地裏に誘い出すと、男の体を舐めまわし、撫でさすり、さらには自らの性器に男のペニスをあてがった。

さすがに男も何かおかしいと気づいたのだろう。
逃げ出そうとして抵抗したが、すでに遅かった。

女が大きな嬌声を上げて達するのと同時に、男は果てた。
男ががっくりとくずおれたと思うと、女が甲高い笑い声をあげた。

「アッハハハハハハハ!!」

見ると、女の股間には大きな男性器がそそり立っている。
そして、男は体が縮み、髪が伸び、少女のような体つきになった。
先ほどまで盛んに脈打っていた性器は失われている。

ギャル風の女は手に入れたペニスを愛おしそうに撫でさすり、舌なめずりしていった。
「あんたから奪ったチンポでたっぷり調教してあげる♪」


「男」は性女に狩られ、性奴として生涯女に奉仕する運命にある。
これがこの社会の現状だ。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆう

Author:ゆう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
access counter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。